FONT SIZE

メインメニュー












ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

Facebook

Twitter


Twitterボタン

鈴木 光二(すずき みつじ)郡山市自治会連合会会長へインタビュー

日 時:平成25年8月20日(火)、午前10時〜1130
場 所:市役所分庁舎3階

1.会長のこれまでの活動・経歴をお聞かせください。

昭和16年9月15日生まれ(満71歳)

平成6年に町内会会長の依頼を受け就任。町内会会長は、会議の中で様々な意見が出る中で納得のいくような答えをきちんとすることが大切とのこと。「行政と町内会が両輪のごとく」が理想。
また、町内会長を務める傍ら、現在は郡山市及び福島県の保護司会の会長も務めさせてもらっているので、双方の思想や理念を融合させ組織運営に当たっていきたい。

※役職

【郡山市関係】

御花畑町内会会長・・・平成6年4月〜
大槻中央地区町内会連合会会長・・・平成9年5月〜

郡山中央町内会連合会会長・・・平成19年6月〜

郡山市自治会連合会会長・・・平成19年6月〜

【福島県関係】

福島県自治会連合会会長・・・平成21年7月〜

【全国関係】

全国自治会連合会副会長・・・平成22年6月〜

【受賞歴】

郡山市特別功労表彰・・・平成158
全国自治会連合会表彰・・・平成1911

自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰・・・平成2211

2.市内町内会の数はいくつあるのですか。
658町内会(平成25年6月1日現在)です。

3.町内会加入率はどうなっていますか。

加 入 率:67.4
加入世帯数:88,568世帯(平成24年6月1日現在)

4.町内会はどんな活動をしていますか。

 ・夏祭りや運動会など、地域住民のふれあいの場を創出
 している。

・地域の子どもたちの健康を維持するため、通学路の洗浄や落葉ひろいなどの除染を実施している。

5.今後の課題は何ですか。

 ・町内会加入率低下の問題
 ・役員の高齢化、後継者不足

6.これから力を入れていきたいことは何ですか。

 ・大槻中央地区町内会連合会では、事務局に50代の自営業者5・6人を加え、将来の役員の育成をしている。
 今は若い世代が仕事で忙しく町内会活動に携われないので、退職後の人を引っ張っていきたい。

・郡山市自治会連合会総会で日赤の活動内容を広め、募金に対する知識を深め、幅広く協力を願う。

・震災からの復興や放射能対策について、わたしたち一般人が得ている情報はマスメディアで報道されている内容だけ
 なので、環境大臣や復興大臣に直接聞き、地域住民に広く伝える義務がある。

7.品川郡山市長のフェイスブックをご覧になったことはありますか。

 大変興味深い。品川市長は誰に対しても敵視する心が無い、今までに無い人だと感じる。

8.こおりやまポータルをご覧になったことはありますか。

 はい、幅広い世代に郡山の情報を伝えており、素晴らしい。

プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
椎根 聡人 郡山青年会議所理事長
コンテンツのトップ 次のページ
岩崎 大樹 NPO法人コースター代表理事