FONT SIZE

メインメニュー












ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

Facebook

Twitter


Twitterボタン

久保田 彩乃(くぼた あやの) 富岡町社会福祉協議会 
おだがいさまセンター『うたごえ喫茶』メンバー・『おだがいさまFM』パーソナリティーにインタビュー

日 時:平成26年8月28日(木)、午前11時〜11時30分
場 所:おだがいさまセンター(富岡町生活復興支援センター)

1.『うたごえ喫茶』について、始めた経緯、開催日程などを教えてください。
おだがいさまセンターに、ミュージシャンの斉藤和義さんから3台のギターが寄付されていたのですが、それが使われずに倉庫で眠っていたのを知った天野・佐藤が「これで何かやれないか」と考え、昔流行っていた歌声喫茶の話が持ち上がり、ここでやることになりました。
私はそこに「楽しそうだ」という軽いノリで加わることとなりました。
平成25年夏ごろにおだがいさまセンターでスタートし、月に一度のペースで開催しています。

2.演奏メンバーをご紹介ください。
天野 和彦:平成26年3月までおだがいさまセンター長。MC、歌、ギター担当。
佐藤 正彦:FM担当スタッフ。ギター担当。
久保田 彩乃:FM担当スタッフ。ギター、歌、ピアニカ担当。
野島 健太郎:東京から福島に移住したミュージシャン、
平成26年3月から参加。キーボード、ギター担当。
渡辺 俊美:富岡町出身、猪苗代湖ズなどで活躍のミュージシャン。予定が合えば参加してくれています。

3.参加者はどのような方々ですか?
この富田の若宮前仮設住宅に住んでいる富岡町民の方々が主です。
また、『おだがいさまFM』という富岡町臨時災害FMを放送していますが、この放送を聞いてくれている郡山市在住の方も時々参加してくれます。
放送エリアは郡山市内で周波数は76.9MHzです。インターネット(サイマルラジオ)では全国からも視聴できます。
市、町に関係なくどなたでも参加可能です。


4. 良かったことなど教えてください。
●最初は恥ずかしさからか、ただ私たちが歌っているのを見ていただけの方が、気が付くと手拍子をしながら一緒に歌ってくれていたりすること。
●以前大玉村の仮設で開催した時のことですが、歌い終わった後にある男性が、「胸がスッとした」と言ってくれたこと。
●三春の仮設住宅では「また来てね〜」と言ってもらえたこと。
●いっしょに歌いたい曲のリクエストをもらって演奏すると、その方がとても笑顔になってくれること。
このような嬉しいエピソードがたくさんあります。

5. 今後のことや、お知らせなどありましたら教えてください。
次回の「うたごえ喫茶」は9月25日(木)10時30分から、緑ヶ丘の仮設住宅集会所にて開催します。この日は渡辺俊美さんも来てくれる予定です。
また、これからも
月に一度『毎月第4木曜日』に開催していく予定です。
これまで三春と大玉村の仮設住宅に出張しましたが、今後もおだがいさまセンターだけでなく、いろいろな仮設住宅を回りたいと思っていま
す。


プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
高野 信 郡山市教育委員会総合教育支援センター所長
コンテンツのトップ 次のページ
丹治 一郎 郡山商工会議所会頭