FONT SIZE

メインメニュー












ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

Facebook

Twitter


Twitterボタン

高野 信(たかの しん)郡山市教育委員会 総合教育支援センター所長にインタビュー

日 時:平成26年9月5日(金)、午後2時〜2時30分
場 所:総合教育支援センター(ニコニコこども館5階)

1.総合教育支援センターについて教えてください。
子どもの発達段階や環境に応じた心の教育の充実をめざし、相談・適応指導教室・体験活動等の事業を行っています。子どもたちのさまざまな悩みや問題を抱える児童生徒や保護者に対して、保健・福祉・教育の連携を図りながら次のような総合的な支援を行っています。

●適応指導教室「ふれあい学級」「すこやか学級」
不登校やひきこもり等、学校生活に問題をかかえた児童生徒の自立を支援する事業を行っています。
児童生徒が、笑顔で、学校や社会に適応できるよう、計画的、継続的に支援していきます。
●特別支援教育相談
2名の担当相談員が臨床心理士や精神科医等と連携して特別支援教育巡回相談を行っています。
●方部巡回相談
西南北中5方部、各2名の方部巡回相談員が家庭・学校の訪問相談を行っています。
●教育相談事業(こども家庭相談室との連携)
不登校やいじめなど学校生活をはじめとして、発達障がいや家庭環境の問題など、関係機関と連携しながらあらゆる相談に対応します。
●幼・保・小連携推進
合同研
修会、保育活動と小学校の授業の相互参観を行っています。

2.子どもたち、親御さん、地域社会に望むことは。
さまざまな悩みや問題をかかえた子どもたちに対して、早くから周りが気づくことです。
気づき、対応するスキルを本人も親御さんも教師も、社会全体で学んでいくことが大切だと思います。また、医療専門家との連携も大事です。

  3.市民の方へ知ってもらいたいこと・メッセージ

「ニコニコこども館」は、これまで連携が難しく、それぞれに活動していた教育部門(教育委員会)・福祉部門・保健部門が一体的に子育てをするという機関として、平成21年からこの場所へ移転してスタートしました。
子育てで困ったことがあったときには、「ニコニコこども館」をぜひ利用してください。さまざまな関係機関が集まっていますので、解決の糸口をいっしょに見つけることから始めましょう。
特に『こども家庭相談室』は子育てに悩む方のワンストップ相談窓口です。  ⇒ 電話:024-924-3341

プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
三部 香奈 一般社団法人グロウイングクラウド代表理事
コンテンツのトップ 次のページ
久保田 彩乃 富岡町社会福祉協議会 おだがいさまセンター『うたごえ喫茶』メンバー・『おだがいさまFM』パーソナリティー