FONT SIZE

メインメニュー












ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

Facebook

Twitter


Twitterボタン


アルバムトップ : 1 花(Flower) : 1_春(Spring) :  Total:81画像を追加画像を追加

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 10 番を表示 (全 81 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 »



つつじ

つつじ高ヒット
投稿者cafe21-rosecafe21-rose さんの画像をもっと!   前回更新2015-6-25 10:18    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数412  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
つつじはツツジ科の植物であり、主にアジアに広く分布し、ネパールでは国花となっている。
「つつじ」と「さつき」は似ていますが、その違いは?⇒「つつじ」に比べて「さつき」は、花も葉も小さいのが特徴です。また、ツツジは4〜5月頃紅色、ピンク、絞りなどの花をつけ、俳句の季語は[春]なのに対し、さつきの季語は[夏]です!

写真提供:佐藤徳美氏

ハナカツミ

ハナカツミ高ヒット
投稿者cafe21-rosecafe21-rose さんの画像をもっと!   前回更新2015-5-29 9:06    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数384  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
郡山市の花:ハナカツミ
芭蕉の「奥の細道」の昔から伝統的な花として親しまれ、清楚な趣をそなえた、心にうるおいを与えるまちづくりにふさわしい花です。

カタクリ

カタクリ高ヒット
投稿者cafe21-suncafe21-sun さんの画像をもっと!   前回更新2015-5-8 15:48    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数397  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
ユリ科カタクリ属に属する多年草。古語では「堅香子(かたかご)」と呼ばれていた。
早春に10 cm程の花茎を伸ばし、薄紫から桃色の花を先端に一つ下向きに咲かせる。
蕾をもった個体は芽が地上に出てから10日程で開花する。花茎の下部に通常2枚の葉があり、幅2.5-6.5 cm程の長楕円形の葉には暗紫色の模様がある。地域によっては模様がないものもある。
開花時期は4-6月で、花被片と雄しべは6個。雄蕊は長短3本ずつあり、葯は暗紫色。長い雄蕊の葯は短いものより外側にあり、先に成熟して裂開する。

引用:ウィキペディア

ヒュウガミズキ

ヒュウガミズキ高ヒット
投稿者cafe21-suncafe21-sun さんの画像をもっと!   前回更新2015-3-31 16:10    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数412  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
ヒュウガミズキ(日向水木、学名: Corylopsis pauciflora)は、マンサク科トサミズキ属の落葉低木。イヨミズキともいう。
花期は3〜4月頃で、薄黄色の花を咲かせる。

ヒメシャガ

ヒメシャガ高ヒット
投稿者cafe21-suncafe21-sun さんの画像をもっと!   前回更新2015-3-17 16:16    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数398  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
ハナカツミは、『万葉集』を始め、古くから和歌などに多く詠まれた花。
後に陸奥国の安積沼と結びつけられ、能因法師、前田利益、松尾芭蕉が現地を訪れて探したことで有名である。
平安時代中期の歌人能因法師はイネ科のマコモをハナカツミとしているが、定説とはならず、古来どの植物を指しているのか論議となっている。
前田利益は「此沼のかきつばたなり」と記し、芭蕉は『奥の細道』で、「かつみ、かつみと尋ね歩き」と、日が暮れるまで尋ね歩いたが、結局「更に知る人なし」と記し結論を得なかった。
1974年には郡山市がヒメシャガをハナカツミとして市の花に指定した。

引用:ウィキペディア

ふきのとう

ふきのとう高ヒット
投稿者cafe21-suncafe21-sun さんの画像をもっと!   前回更新2015-3-13 21:38    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数431  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
フキは、キク科フキ属の多年草。
日本原産で、北海道、本州、四国、九州及び沖縄県に分布し、北は樺太から朝鮮半島や中国大陸でも見られる。
山では沢や斜面、河川の中洲や川岸、林の際などで多く見られる。
郊外でも河川の土手や用水路の周辺に見られ、水が豊富で風があまり強くない土地を好み繁殖する。

引用:ウィキペディア

アネモネ

アネモネ高ヒット
投稿者cafe21-admincafe21-admin さんの画像をもっと!   前回更新2014-6-21 19:38    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数691  コメント数0    7.58147.58 (投票数 43)投票する投票する
一般に春先に花を開くが、その花は一重のものから八重咲のもの、花色も桃、青、赤、白等。草丈も切花用の高性のものから矮性種まで、野生種のみではなく、現在では様々な園芸品種が栽培されている。
種は長い毛を有し、風によって運ばれる。このため「風」が由来となっている名前が各地で見られる。花弁はなく、萼片が同じ働きをしている。

 撮影:横浜市鶴見区の大塚園芸
 引用:ウィキペディア

バラ

バラ高ヒット
投稿者cafe21-admincafe21-admin さんの画像をもっと!   前回更新2014-6-9 13:43    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数707  コメント数0    7.39397.39 (投票数 33)投票する投票する
「ばら」の名は和語で、「いばら」の転訛したもの。漢語「薔薇」の字をあてるのが通常だが、この語はまた音読みで「そうび」「しょうび」とも読む。漢語には「玫瑰」(まいかい)の異称もある。 欧米ではラテン語: rosa に由来する名で呼ぶ言語が多く、また同じ語が別義として「ピンク色」の意味をもつことが多い。
6月の誕生花である。季語は夏(「冬薔薇」「ふゆそうび」となると冬の季語になる)。
なお、一般に「ばら」と呼ぶときは、園芸品種としてのそれを指すことが多い。

引用:ウィキペディア

新舞子のハマエンドウ

新舞子のハマエンドウ高ヒット
投稿者cafe21-rosecafe21-rose さんの画像をもっと!   前回更新2014-5-28 15:22    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数494  コメント数0    7.53337.53 (投票数 15)投票する投票する
日本各地の海岸に分布する海浜植物で、日当たりの良い砂地や岩場などによく見られる。全体に粉白色を帯びており、草丈は高くなく、地表面に沿って茎を伸ばし這い広がる。
浜辺に生えて、エンドウマメに似ていることから名がついた。

ボタン

ボタン高ヒット
投稿者ゲスト   前回更新2014-5-21 14:18    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数557  コメント数0    7.88247.88 (投票数 17)投票する投票する
須賀川ボタン園

1 番〜 10 番を表示 (全 81 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 »