FONT SIZE

メインメニュー












ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

Facebook

Twitter


Twitterボタン


アルバムトップ : 7 動植物(Flora and fauna) :  Total:81画像を追加画像を追加

1_動物(Animal) Total:46 (46)
2_食べ物(Foods) Total:31 (31)

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 4 番を表示 (全 4 枚)



逢瀬公園サボテン園

逢瀬公園サボテン園高ヒット
投稿者cafe21-rosecafe21-rose さんの画像をもっと!   前回更新2015-6-6 16:45    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数371  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
サボテン園は、サボテンの収集家としても知られた太田辰雄氏(太田総合病院元理事長)が、半世紀余にわたって収集・栽培した約800株のサボテンや多肉植物を、辰雄氏の没後、妻の緑子氏が福島県に寄贈されたことを受けてつくられた施設です。

夫婦鷺

夫婦鷺高ヒット
投稿者ゲスト   前回更新2015-4-8 14:03    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数486  コメント数0    9.00009.00 (投票数 1)投票する投票する
サギ(鷺)は、コウノトリ目サギ科 (Ardeidae) に属する鳥類の総称で、水鳥の仲間である。雪客(せっかく)という異称もある。
外観はコウノトリやツルに姿が似て、長い脚と嘴を持つが、大きさはコウノトリやツルより小さい。体色は多く灰色から白、黒のものもあり、また季節により体色が変わるものもある。サギのうち羽が白いダイサギ・チュウサギ・コサギ・アマサギ(アマサギは冬羽のみ)は白鷺(しらさぎ)と呼ぶことがある。
引用:ウィキペディア

モッコク

モッコク高ヒット
投稿者cafe21-suncafe21-sun さんの画像をもっと!   前回更新2013-12-17 7:15    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数488  コメント数0    8.00008.00 (投票数 8)投票する投票する
モッコクは、ツバキ科の常緑高木。江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。
成長すると樹高は約6m、時には15m、胸高直径80cmに達する大木となる。
葉が美しく樹形が整うため、庭木として庭園に植栽されるほか、堅く美しい赤褐色をおびる材を床柱のような建材、櫛などの木工品の素材として用いる。また、樹皮は繊維を褐色に染める染料として利用される。
民間療法では、葉を集めて乾燥し煎じ出したものを腎疾患や肝疾患に用いる。

※江戸五木……江戸時代に江戸で重視された造園木。
  ・モッコク
  ・アカマツ
  ・イトヒバ(サワラの変種。)
  ・カヤ
  ・イヌマキ

引用:ウィキペディア

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ高ヒット
投稿者cafe21-suncafe21-sun さんの画像をもっと!   前回更新2013-11-11 20:34    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数641  コメント数0    7.71437.71 (投票数 7)投票する投票する
ヨウシュヤマゴボウは、ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草。別名、アメリカヤマゴボウ。
花言葉は野生、元気、内縁の妻。
花は小さく、白色ないし薄紅色で、夏の時期に扁平な果実をつけ、秋の初旬に黒く熟す。熟した果実は柔らかく、潰すと赤紫色の果汁が出る。この果汁は強い染料で、服や人体に付くとなかなか落ちない。
ヨウシュヤマゴボウは有毒植物で、全体にわたって毒があり、果実も有毒である。毒性は、根>葉>果実の順であるが、果実中の種子は毒性が高い。果実は、ブルーベリーと間違って誤食する事故もあり、注意が必要である。特に、幼児は影響を受けやすいので、果汁が直接皮膚に触れることも避けるべきである。

引用:ウィキペディア

1 番〜 4 番を表示 (全 4 枚)