FONT SIZE

メインメニュー












ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

Facebook

Twitter


Twitterボタン


アルバムトップ : 8 報道記事など(Newspaper articles, etc.) : 3_こおりやまポータル(Koriyama Portal) :  志賀 喜宏(しが よしひろ)大堀相馬焼窯元16代・あさか野焼窯元にインタビュー画像を追加画像を追加

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

志賀 喜宏(しが よしひろ)大堀相馬焼窯元16代・あさか野焼窯元にインタビュー
志賀 喜宏(しが よしひろ)大堀相馬焼窯元16代・あさか野焼窯元にインタビュー高ヒット
投稿者cafe21-rosecafe21-rose さんの画像をもっと!   前回更新2015-12-1 15:58    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数344  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
大堀相馬焼は江戸時代元禄年間に始まったと言われ、現在まで大堀地区で300年以上継承されている焼き物です。
特徴は、1つは馬の絵が手書きされていること。2つめはうす緑色の釉(うわぐすり)を用い、その後の手法によって生じる青ひび(貫入)が入っていること。それから3つめは二重焼という構造です。入れたお湯が冷めにくく、熱いお湯を入れても持つことができる湯呑みです。
この3大特徴は、他の焼き物とは大きく異なる点です。

※「市民レポーターメニュー」で詳細をご覧ください。

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。